Warning: strtotime() [function.strtotime]: It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead in /home/soejima/arm-ib.co.jp/public_html/vendor/cakephp/cakephp/lib/Cake/Cache/CacheEngine.php on line 60

Warning: strtotime() [function.strtotime]: It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead in /home/soejima/arm-ib.co.jp/public_html/vendor/cakephp/cakephp/lib/Cake/Cache/CacheEngine.php on line 60
Warning (2): date() [function.date]: It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead [APP/Config/bootstrap.php, line 73]
Warning (2): date() [function.date]: It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead [APP/Config/bootstrap.php, line 73]
リスクマネジメントのスペシャリストとして多大な信頼をおいております。|アームコンサルティング株式会社

事例紹介 Case Studies

サービス業 有限会社T・B・C

リスクマネジメントのスペシャリストとして多大な信頼をおいております。

  • 業種業態:サービス業
  • 会社名:有限会社T・B・C
  • 契約時期:2000年
  • 対前年度保険料削減率:50.1%達成

クライアント様から頂いた評価

保険料削減率は対前年度比50.1%削減。

コストを大幅に削減することができました。

さらに、アームさんは「保険を前提にしない」考え方をもっていらっしゃいます。

当社で実際過去にあった話ですが、姉歯事件が表面化していない頃、

ビジネスホテルの建設を木村建設㈱に依頼いたしました。

木村建設㈱とは取引実績がなく、万が一に備え、

アームさんに履行保険の依頼をいたしました。

当時、保険料400~500万円ほどで保険の手配ができるとおっしゃってましたが、

アームさんによるご提案は「保険による転嫁」ではなく、

「契約によるリスクの移転」、つまり、契約書への「履行保証」「瑕疵保証」を明記し、

さらに「大手、または準大手の建設保証人を用立てる」というものでした。

早速、アームさんのアドバイス通りに契約書を修正しました。

その後、姉歯問題が表面化し、ビジネスホテルの建設途中で木村建設㈱が倒産。

しかしながら、事前の対応策を実施していた結果、

契約書に基づき、耐震補強及び建物の完成まで

建設保証人による数億円の出資にて履行することができ、

コストをかけずに損害を最低限に止めることができました。

当社は、リスクマネジメントのスペシャリストとして

アームさんに多大な信頼をおいております。

お問い合わせ
    戦略的リスクマネジメントに関するご不明点など、どうぞお気軽にお問い合わせください。
    TEL092-476-3311
    9:00〜18:00(土日祝日除く)